沖縄県議会(新里米吉議長)は、9月定例会から資料のペーパーレス化などを目的にタブレット端末を導入する。議案書などをこれまでの「紙ベース」からタブレットでの閲覧に移行することで紙を大幅に削減できるほか、議会中に法規や文書などの検索も可能となり、討議の深まりが期待できるという。