名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て工事の賛否を問う県民投票の実施を目指す「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表は18日、県庁記者クラブで会見し、今月23日から署名集めを開始すると発表した。署名の協力を訴えると同時に、活動を支える寄付金も呼び掛けている。