社大党(大城一馬委員長)は18日、那覇市内で第82回定期大会を開いた。今秋実施予定の知事選に向けオール沖縄体制を強化し、現職の翁長雄志知事の再選を目指す方針を確認。2018年度の重点目標として、名護市辺野古の新基地建設反対や日米地位協定の抜本見直しなど20項目を掲げた。