クロマグロ漁の最盛期に県内漁業者にもたらされた突然の禁漁通知。漁業者は「収入への影響は避けられない」と頭を抱える。漁獲制限はクロマグロの資源回復を目的とする国際合意で順守が求められ、漁師らは単価の低いキハダやビンチョウの漁獲へシフトせざるを得ない状況に追い込まれた。