那覇市内で起きた米兵による女性暴行事件を受け、基地・軍隊を許さない行動する女たちの会(高里鈴代、糸数慶子共同代表)は15日、県庁で記者会見し、被害者への心身のケアと米軍の撤退などを求める要求書を発表した。出席者からは「不平等な日米地位協定こそ女性の人権侵害のおおもと」「基地があるがゆえの事件。