こども医療費の無料制度拡充を県や県議会に求めようと、県保険医協会(仲里尚実会長)や県母親大会連絡会(瀬底律子、久手堅幸子共同代表)、県社会保障推進協議会(新垣安男会長)は18日、県庁で会見を開き、「県民の会」を立ち上げて署名活動を始めると発表した。8月末までに1万人分を目指す。