戦前の研究者が今帰仁村内の墓から持ち帰った琉球人の遺骨を巡り、龍谷大学の松島泰勝教授らが18日までに、遺骨を収蔵している京都大学に返還を求める訴えを京都地裁に起こす方針を固めた。祖先を祭る権利を侵されているとして、第一尚氏の直系や関連の門中、利害関係者らを原告に、今夏の提訴を目標に支援を呼び掛ける。