与那原町の学校給食センターが7日、調理済みの給食に異物混入の疑いがあるとして、町内1中学校と2小学校の約2250食分のおかずと汁物計2品の提供を取りやめていたことが分かった。調理後の点検でスライサーのカバーに破損が確認された。 破損確認が給食時間直前だったため、代替メニューは提供されなかった。