名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て工事の賛否を問う県民投票に関し、社民党県連(照屋大河委員長)は19日の執行委員会で署名活動に協力する方針を全会一致で決めた。政党で県民投票への協力を決めたのは初めて。