11月実施予定の那覇市長選に向けた自民党の候補者選考委員会(山川典二委員長)は19日、那覇市内で2回目の会合を開いた。18日までに他薦で県や那覇市の元幹部、県議、経済人ら15人の候補者名が寄せられ、山川氏らは10日ほどかけて、本人の意向を確認していくことを決めた。