【東京】自民党の沖縄振興調査会、美ら島議連、西普天間基地跡地における国際医療拠点化等推進小委員会は18日、党本部で合同会議を開き、国家戦略として沖縄振興を推進し「強く自立した沖縄」の実現に向け取り組むよう求める提言をまとめた。今月中に政府へ提出、経済財政運営の指針「骨太の方針」に盛り込むよう求める。