那覇空港国際線ビルで、スーツケースの放置が増えている。那覇空港ビルディングによると、年間100個以上が廃棄物として処分され、月に数個が拾得物として、空港管轄の豊見城署に届けられる。同社は外国人観光客が、県内で新しいスーツケースを買って、不用になった古い物を捨てているとみている。