県内外企業19社と恩納村漁協が協力し、サンゴ礁再生に取り組む「チーム美らサンゴ」が19日、同村の万座ビーチ湾内でことし1回目のサンゴの植え付けをした。ダイバー46人が、ウスエダミドリイシとドネイの苗計94本を海底の岩場に差し込み固定した。 2004年に活動を始めて15年目。