ハンセン病市民学会には、鹿児島県の国立療養所星塚敬愛園で78年暮らすハンセン病回復者の上野正子さん(91)=石垣島出身=も駆け付けた。傍らに末弟の仲本兼三さん(78)=那覇市=とその妻美代子さん(78)の姿。「会いたかったよ」と肩を抱き、ほほを寄せ合った。