県公共事業評価監視委員会の富山潤委員長(琉球大准教授)は18日、2017年度に審議した21事業のうち、16事業について「継続は妥当」、国頭村の県営林道建設5事業を「中止は妥当」とする答申書を謝花喜一郎副知事に手渡した。