【南風原】町特産のヘチマの消費拡大を図る「はえばる美瓜(びゅうりー)レシピコンテスト」(主催・町)の表彰式が13日、JAおきなわファーマーズマーケット南風原で開かれ、「ヘチマと豚肉の重ね蒸し」を考案した那覇市在住の応募者名・みれいママさん(37)に最高賞のはえばる美瓜大賞が贈られた。

大賞の「ヘチマと豚肉の重ね蒸し」

はえばる美瓜レシピコンテストで大賞に輝いた、みれいママさん(右)。左は南風原町の金城郡浩産業振興課長=13日、JAおきなわファーマーズマーケット南風原「くがに市場」

大賞の「ヘチマと豚肉の重ね蒸し」 はえばる美瓜レシピコンテストで大賞に輝いた、みれいママさん(右)。左は南風原町の金城郡浩産業振興課長=13日、JAおきなわファーマーズマーケット南風原「くがに市場」

 重ね蒸しは、縦に細長く4等分したヘチマと豚のバラ肉をずらしながら皿に盛り付け、塩やこしょう、香りつけのオリーブオイルを振って、レンジで加熱する。

 素朴な味わいで、おかずにもう一品ほしいときに短時間で作る料理という。「手の込んだ、頑張った料理より夫が喜んでくれた。皆さんも楽しんでください」と話した。

 消費促進につなげるため、スピーディーでお手軽賞「はえばる美瓜と豚肉のしょうが煮」、おつまみにグッド賞「ヘチマフライ」などさまざまな賞が設けられ、県内外の103点から17点が入賞した。