【南城】ストリートダンスの全国大会「ダンスマックスジャパン」沖縄ブロック予選が12日、市大里農村環境改善センターで行われた。小学6年生以下のキッズ部門は勝連小5年の2人組「ドリームメーカー」と本島中部の小学生5人組「フォルム」が切れのある動きと技で優勝した。高校3年生以下のティーンズは、鹿児島県のジニアスジョーカーが制した。

ストリートダンスの沖縄ブロック予選キッズ部門で優勝した2人組のドリームメーカー

フォルム=12日、南城市大里農村環境改善センター

ストリートダンスの沖縄ブロック予選キッズ部門で優勝した2人組のドリームメーカー フォルム=12日、南城市大里農村環境改善センター

 踊りを通して協調性や忍耐力を育てようと、ハイサイプロジェクト実行委員会が主催。15団体が選曲や衣装の選び方、踊りに表現される「世界観」や場を盛り上げる力を競った。

 ドリームメーカーの徳嶺花音さん、島袋ひなたさんは「動きにメリハリをつけた点が良かったのかな」と笑顔。

 うるま、北谷など4市町の女子でつくる「フォルム」の宜野湾小4年大城ひなのさんは、「初めて組んだチームで優勝できてうれしい」と喜んだ。

 決勝本選は27日午後1時から、市知念体育館で開催。12チームが2部門で全国一を競う。入場無料。問い合わせは実行委、電話098(996)1183。