全国のハンセン病回復者や支援者らが集まるハンセン病市民学会の参加者33人が21日、那覇市若狭の瀬長亀次郎資料館「不屈館」を訪ねた。戦後沖縄で県民の人権を守るために米軍の圧政と闘った政治家、故・瀬長亀次郎さんの生きざまを次女の内村千尋館長から聞いた。