琉球朝日放送(QAB)は21日の取締役会で、社長に常務の上原直樹氏(60)を昇任させるなどの役員人事案を承認した。専務には常務の仲里雅之氏(61)が就き、上原氏と仲里氏が代表権を持つ。 6月29日に開催予定の株主総会で正式決定する。社長の上里猛氏(67)は退任し、同日付で非常勤顧問に就任する。