【糸満】糸満市大度海岸で18日午前9時30分から、米国製3インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が行われる。不発弾は昨年11月、サンゴ調査中にリーフで見つかった。午前8時45分から周辺海域や海岸道路への立ち入りを禁止する。避難半径は300メートル。避難対象の世帯と事業所はない。処理作業は午前中に終える見込み。現地本部は、さつきの城自治会集会所に設置する。