子どもの3人に1人が貧困状態にある県内の深刻な現状を踏まえた県の対策計画が固まった。幅広い支援の方向性が並ぶが、県民所得の低さなど経済的な背景を含めた解決策は容易でない。地域からの孤立など、貧困が見えにくい実態もある。個々の子どもや家庭にどう寄り添っていくか。