米兵暴行事件を受け、在沖縄米海兵隊は16日、指揮下の米兵を対象に那覇市などでの外泊禁止令を出したことを明らかにした。

那覇市の国際通りにあるクラブから出てきた米兵ら=2015年6月

 在日米軍が同日、沖縄タイムスの質問に答えた。特別な許可がなければ米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)以南で外泊ができないという。期間については明らかにしていない。

 在日米軍によると、同隊は外出時などの同僚の行動に対して責任を持ち、沖縄県民に敬意を持たせることなどを指導する追加の研修を今週中にも実施する。また事件の捜査について、在日米軍は「地方当局に全力で協力している」と回答した。勤務時間外行動指針「リバティー制度」見直しなどについては回答しなかった。