石垣島出身でハンセン病回復者の上野正子さん(91)は78年間、鹿児島県の星塚敬愛園で暮らす。ハンセン病市民学会で来県し、弟夫妻との交流を楽しんだ(20日付本紙)▼入所は13歳。既に県内には二つの療養所があったのに、親族会議で「沖縄で診察させるな」と鹿児島行きを命じられた。