ベンチャー企業のチャレナジー(東京)は、台風などの強風時でも発電できる風力発電機の実証実験を8月から石垣市内で始める。出力は10キロワットで、制御システムなどを琉球大と共同研究する。2020年をめどに台風の多い東南アジアなどに出荷する計画。