沖縄ヤクルトは18日、定時株主総会と取締役会を開き、新社長に増谷義昭常務(48)を選任した。入井将文社長(64)は相談役になり、新たな取締役にはヤクルト本社東日本支店の熊田隆主事(44)が就いた。 増谷氏は1969年、三重県出身。92年にヤクルト本社へ入り、2012年に取締役へ昇格。