【豊見城】戦後73年を迎え、戦争体験者の高齢化が進む中、継承について考えようと戦争体験を聞く会が19日、市中央公民館であり、6人が地上戦や空襲、疎開などの体験を語った。沖縄医療生活協同組合が催した。