政府税制調査会長を務めた元日本経済研究センター理事長の香西泰(こうさい・ゆたか)氏が20日、老衰のため横浜市内の病院で死去した。85歳。神戸市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 東大経済学部を卒業後、1958年に経済企画庁(現内閣府)に入り、内閣府経済社会総合研究所長などを歴任。2007年に政府税制調査会長に就いた。(共同通信)