【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊は21日までに、米軍普天間飛行場所属の輸送機MV22オスプレイが昨年8月にオーストラリア沖で墜落した事故に関する調査報告書を公表した。原因について、着艦時に機体から吹き下ろした風(ダウンウォッシュ)が揚陸艦に当たり、乱れた気流でバランスを失い墜落したと指摘。