【名護】元県副知事で沖縄振興開発金融公庫理事長の川上好久氏が21日、名護市内で「拡大する沖縄経済とやんばるの可能性」と題して講演した。 川上氏は増加する観光入域客や観光収入、有効求人倍率などの推移を示した上で、県経済が過去最高水準にあると強調。