【読谷】全国的に高校生の自転車絡み交通事故が5〜6月に多発傾向にあるとし、嘉手納署(大城吉孝署長)は15日、自転車の利用が盛んな読谷高校で、帰宅途中の生徒に自転車の簡易点検や注意喚起を実施した。嘉手納地区交通安全協会と読谷村交通安全母の会も反射材やライトなど安全グッズ、チラシを配布。