県立博物館が2017年度に収蔵した資料533件を紹介する企画展「新収蔵品展」が22日、那覇市の県立博物館・美術館で始まった。6月24日まで。沖縄戦の戦禍を免れた紅型や三線、琉球絵画などが展示されている。初日は寄贈者に感謝状が贈られ、学芸員の解説を聞きながら、会場を巡った。