年中無休で悩み相談に応じる「沖縄いのちの電話」に2017年に寄せられた電話相談は8648件(前年比399件減)で、このうち「自殺志向」の相談が1344件(同215件減)だった。相談件数は減ったが1件当たりの相談時間は増加したため、対応する相談員が慢性的に不足している。