【名護】米軍キャンプ・シュワブで22日、激しい砲撃演習が確認された。名護市が辺野古に設置する騒音測定器は午前10時18分から午後5時40分の間に196回、最大96デシベルの砲撃音を記録した。 久志に住む森山憲一さん(76)は「怖いくらいの音。今月初めに山火事があった所に次々に撃ち込んでいる。