米軍人や軍属の子どもが通うキャンプ瑞慶覧内の久場崎ハイスクール(沖縄県北中城村)は23日、銃撃事件に関する情報があったとして臨時休校した。学校のフェイスブック(FB)によると、校庭で銃を乱射するとの情報があり、授業や放課後の活動を自粛した。生徒は安全で、24日以降は通常通りバスの送迎を再開するという。

久場崎ハイスクール(提供)

 学校は捜査機関に協力している経緯を説明した上で生徒や保護者らに安全確保を呼び掛けた。23日に同校で予定されていたサッカーの試合会場は変更された。

 県警捜査一課には午後3時25分現在、銃撃や休校などの情報は入っていない。

 米国の高校では銃乱射事件が頻発している。2月にはフロリダ州の高校で生徒ら17人が死亡、5月18日にはテキサス州サンタフェで10人が死亡し、10人が負傷した。