名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て工事の賛否を問う県民投票の実施を目指す「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)は23日、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハでキックオフ集会を開き、正式に署名活動を開始した。集会には学生から高齢者まで約200人が参加。