名護市辺野古の新基地建設で、県は23日、埋め立て工事に着手する前に、県と協議するよう定めた埋め立て承認時の留意事項に違反しているとして、沖縄防衛局に対し、工事を停止するよう文書で通知した。県はこれまでも行政指導を繰り返してきたが、「防衛局は的確に回答していない」と指摘している。