那覇市内に事業所を置く米金融大手のシティグループは6月29日から来年2月まで、経済的に困窮している子育て世代向けの「子育て世代のくらしとお金の教室」を那覇市内などで計9回開く。取り組みは3年目で参加無料。シティが公益財団法人消費者教育支援センターへ運営を委託し、県母子寡婦福祉連合会が協力する。