【石垣】石垣島への陸上自衛隊配備計画で、市議会は18日、市民団体と候補地近隣3地区が提出した「配備反対」の請願と陳情を不採択にした。

 市議会3月定例会では、自衛隊配備の是非を問う議論が交わされたが、市当局も議員側も「計画の情報がない」と認識は一致。

 一方、与党側は「国の説明を聞かないまま『反対』する請願は受け入れられない」と不採択を主張。野党側は「配備の情報もない中、反対の市民意見を切り捨てる行為」と批判した。

 採決では賛成少数で不採択となり、「配備推進」の請願は継続審議とした。