【東京】苧麻を使った宮古上布を独学で習得し、織り続けている仲宗根みちこさん(沖展会員)=写真=の個展とトーク会が19、20の両日、東京・銀座の呉服店「銀座もとじ」であった。「優しさが出る着物や帯を着てほしい。女性らしい物作りを心掛けている」と話した。 初個展以来、4年ぶりの開催。