沖縄の本土復帰から15日で46年が過ぎた。復帰前の出来事が遠くなっていく中、歴史に向き合っている岩手県在住の35歳の双子兄弟がいる。映画製作をしている都鳥さん兄弟だ。原点は子どもの頃に見たウルトラマン。米統治下の沖縄を撮影した写真家の女性との出会いを機に、バトンをつなぎたいとの思いを形にしている。