【平安名純代・米国特約記者】米軍人らの子弟が通うキャンプ瑞慶覧内のクバサキハイスクールは23日、銃撃などの行為を示唆する情報があったとして臨時休校した。その後の調査で脅威は確認されなかったため、24日以降は再開する。 同校には9年生から12年生まで約600人が在校。