沖縄タイムス+プラス ニュース

安室さん「県民栄誉賞」号外に反響 問い合わせ約2500件、フリマアプリにも

2018年5月25日 05:00

 沖縄県出身の歌手で今年9月の引退を表明している安室奈美恵さん(40)の県民栄誉賞受賞を報じた本紙の23日付号外を巡り、取り寄せ希望が殺到している。沖縄タイムス社には24日午後7時までに、国内外から約2500件の問い合わせがあった。関心は高く、オークションサイトでは一時、号外5枚セットで2万500円の高値が付いた。

展示された安室奈美恵さんの号外に見入る女性=24日、那覇市久茂地・タワーレコード那覇リウボウ店

特設コーナーで号外を手に取る安室奈美恵さんの女性ファン=24日、那覇市久茂地・タワーレコード那覇リウボウ店

展示された安室奈美恵さんの号外に見入る女性=24日、那覇市久茂地・タワーレコード那覇リウボウ店 特設コーナーで号外を手に取る安室奈美恵さんの女性ファン=24日、那覇市久茂地・タワーレコード那覇リウボウ店

 沖縄タイムスは23日夕、那覇市や沖縄市、うるま市街頭で号外5千部を配布。24日は朝から号外取り寄せ希望の電話やメールが相次いだ。午後5時にホームページでの申し込みを開始すると、2時間で約千件の注文があった。

 愛知県に住む台湾出身の会社員、陳冠年(チンカンネン)さん(36)は配布直後の23日午後6時半、本紙に電話口で「あるだけ全部ください。台湾のみんなが欲しいのです」と懸命に訴えた。デビュー当時から安室さんを応援している。号外の配布制限を知り「受賞はうれしい。泣いて喜んでいるファン仲間にもあげたいのに」と話した。

 オークションサイト「ヤフオク!」では24日午前4時、号外5枚セットの競売が千円から始まり、午後7時には2万500円の値がついた。フリーマーケットアプリ「メルカリ」では、多くは号外1枚当たり2千~3千円で売買が成立していた。

 タワーレコード那覇リウボウ店では、店頭の特設コーナーなどに号外数十枚を並べた。残りわずかとなり、古田真店長は「安室さんは特別な存在。改めて影響の大きさを感じる」と驚いていた。

namie amuro Final Space 沖縄8/2(木)~9/16(日)

 

沖縄県出身歌手、安室奈美恵さんの四半世紀の軌跡をたどる展示会「namie amuro Final Space」が8月2日から引退する9月16日まで、沖縄市のプラザハウスショッピングセンター3階で開催されます。沖縄タイムス社などの主催で、タイムス社の創刊70周年記念事業の一環。

展示会は東京、大阪、福岡、沖縄の4都市同時開催で、各会場とも異なるテーマ設定や展示で、安室さんの歌手生活のファイナルを彩ります。

>> 安室奈美恵展:日程、チケットなど詳細
 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム