【石垣】石垣市都市計画審議会(黒嶋克史会長)が24日、市内で開かれ、建築物の高さ制限緩和などを盛り込んだ川平、観音堂両景観地区の見直し案について審議した。それぞれの変更案を無記名投票で採決し、川平は賛成少数(賛成5反対6)で否決、観音堂は賛成多数(賛成6反対5)で可決された。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。