金秀グループ(呉屋守將会長)は24日、2018年3月期の連結決算(11社1事業協同組合)を発表した。売上高は、建設関連で大型物件を手掛けたことなどから前年同期比5・1%増の1055億200万円。1千億円台は4期連続で過去最高を更新した。