【名護=屋我地島】やんばる野生生物保護センターは今夏、ベニアジサシを模型を使って誘い込み、繁殖を促す取り組みを特別鳥獣保護区の屋我地島周辺で始める。群れで繁殖する習性を利用したもので、ベニアジサシを模型で誘引するのは全国で初めてという。