【東京】名護市辺野古の新基地建設現場海域で、海上で警備する海上保安庁職員がウミガメを目撃していることが24日、分かった。一方、毎日3隻の船を出し、ウミガメ類の来遊状況を監視している防衛省は、今年に入り一度も確認していないという。