名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票に向けた県内労組の対応は、現時点で定まっていない。 1996年に行った「米軍基地の整理・縮小」と「日米地位協定の見直し」の是非を問う県民投票を主導した、県内最大労組の連合沖縄は、現時点で「県民投票への対応は、組織内の議題に上がっていない。