【糸満】第28回なんぶトリムマラソン(主催・南部広域市町村圏事務組合など)が20日、糸満市の西崎総合運動公園を発着点に開かれた。7268人が、ハーフ、10キロ、5キロ、3キロ、車いす、ファミリーの6種目にそれぞれ分かれて出場し、6160人が完走した。

勢いよく走りだすなんぶトリムマラソン・ファミリー種目の子どもたち=20日、糸満市西崎総合運動公園前

 5キロの部に出場した大会最高齢者の山城清衞さん(92)=南城市=は「練習は週5回、自宅周辺で4キロ走っている。元気でいるうちは参加したい」と笑顔。友達と一緒にファミリーの部で完走した亀谷康太君(9)=糸満南小3年=は「きつかったけど頑張ってよかった」と声を弾ませた。

 10キロの部を完走し、早々と宴会をしていた里徳光さん(62)=糸満市=は「完走後のビールが楽しみで出場している」。同じく10キロの部を完走した玉城正弘さん(63)=同=は「家族3世代7人で出場し全員完走した」と喜んでいた。