沖縄地方は25日、高気圧に覆われて晴れ、県内4カ所の観測地点で今年の最高気温を更新した。与那国島の特別地域気象観測所では、午後2時1分に32・2度を記録し、同地点の5月の観測史上、最高気温となった。平年より4・1度高かった。

梅雨と思えない好天が続いている

 与那国町の所野では午後2時12分に32・6度と、最も暑い時期を上回る暑さに。竹富町波照間の志多阿原では午後0時16分に32・1度、宮古島で午後2時49分に30・7度を記録した。那覇の最高気温は午後1時53分、29・2度だった。