県NIE推進協議会(山内彰会長)の教師向け研修会「おきなわNIEセミナー」が26日、沖縄タイムス社であった。NIEアドバイザーの佐久間洋教諭が講師を務め、記事を紹介し合うことで話す力、書く力をつける工夫を紹介。教師40人がグループワークを通して学んだ。

新聞記事を読み、感想を共有する「おきなわNIEセミナー」の参加者=26日、沖縄タイムス社

新聞記事を読み、感想を共有する「おきなわNIEセミナー」の参加者=26日、沖縄タイムス社

 参加者は、佐久間教諭が実践する朝の1分間スピーチを疑似体験。新聞記事の概要をまとめ、感想を共有した。佐久間教諭は「記事の中から『5W1H』を探すとうまくまとめられる。難しければ、接続詞を使って気になった文をつなげる方法も試してみては」と助言した。教師が記事を基に発問をするのも有効とし、教師の意見を伝えることで活発なフリートークが可能になることを伝えた。

 はごろも小学校の金城周子教諭は「新聞を工夫して使うことで対話が生み出せることを体感できた。習った方法を実践していきたい」と話した。